TOP / CDM工法とは / 体系ツリー
CDM工法とは
体系ツリー

C
D
M

海上CDM
クラス 最大深度(水面下) 保有隻数
2.2m -40m 6
4.6m -60m 8
5.7m -70m 5
陸上CDM
工法名称 軸形式 改良径 改良面積 標準
適用深度
保有
台数
部会
標準CDM工法
継足式CDM工法
2軸 Ø1,000mm 1.5m2 45m 134 陸上施工部会
CDM-Mega工法 2軸 Ø1,200mm 2.17m2 30m 118 陸上施工部会
Ø1,300mm 2.56m2 20m
CDM-LODIC工法 2軸 Ø1,000mm 1.5m2 40m 48 CDM-LODIC部会
Ø1,200mm 2.17m2 40m
Ø1,300mm 2.56m2 30m
CDM-Land4工法 2軸×2 Ø1,000mm 3.0m2 40m 3 CDM-Land4部会
Ø1,200mm 4.34m2 30m
Ø1,300mm 5.11m2 20m
CDM-コラム工法 2軸 Ø1,500mm 3.5m2 40m 4 CDM-コラム部会
CDM-レムニ2/3工法 3軸 Ø1,000mm 2.19m2 30m 26 CDM-レムニ2/3部会
Ø1,200mm 3.21m2 30m
Ø1,300mm 3.79m2 30m
CDM-単軸工法 単軸 Ø800~
1,200mm
0.5~
1.13m2
10m - 陸上施工部会
Ø1,000~
1,600mm
0.78~
2.01m2
30m -
Ø2,000mm 3.14m2 10m -
CDM-FLOAT工法 2軸 Ø1,000mm 1.5m2 25m - CDM-FLOAT部会
Ø1,200mm 2.17m2 25m -
Ø1,300mm 2.56m2 25m -
▲ページのトップへ