TOP / 陸上施工 / CDM-Land4工法
陸上施工
CDM-Land4工法

CDM-Land4工法は、1セット2軸の施工方式を1セット4軸の施工方式とした工法で、4軸同時施工により、工期短縮、工事費軽減、優れた攪拌性能により高品質の造成を可能としました。伸縮ロッドの開発で大深度施工が従来の機械高さより約10m低く、高効率の施工サイクルも実現しております。

刃先写真
施工状況写真
ブロック形状写真
CDM-Land4機刃先計上
CDM-Land4機2セットの施工状況
ブロック形改良形状
都市部施工写真
伸縮ロッド写真
都市部の施工状況
機械高さ制限下の伸縮ロッド採用の施工状況

改良深度と改良面積

CDM-Land4機の攪拌翼径状 Ø1000mm Ø1200mm Ø1300mm
地表面からの最大貫入深さ 40m 30m 20m
改良面積 ブロック形 2.83m2/set 4.21m2/set 5.00m2/set
接円ラップ形 2.00m2/set 4.34m2/set 5.11m2/set
単杭接円形 3.14m2/set 4.52m2/set 5.31m2/set

CDM-Land4工法の改良形状


▲ページのトップへ